So-net無料ブログ作成

今日の森の草花 [ガーデニング]

今日の庭の草花」につづいて、自宅の周囲を取り囲む「今日の森の草花」。

まずは、初夏の森の様子。
今日は日差しが相当暑かったです。クルミの丸っこい葉っぱが目立ちますね。
140601森.jpg

森で咲いていた、カタバミ。
庭に生えると大変ですが、森や草原で生えているぶんには、可愛い花です。(^^;
140601カタバミ.jpg

続いて黄色いはの、キンポウゲ。
花びらに光沢があり、光の当たり方によっては、花びらがテラテラと光ります。長い茎1本に可愛い黄色い花が1輪。それがあちこちで風に揺れているのが可愛い。
でもこれ、有毒だそうです。
140601キンポウゲ.jpg

更に黄色い花で、クサノオウ。
これ、有毒植物らしいです。
140601クサノオウ.jpg

「こんなところに花?」と思いたくなる、ハナイカダの花。
葉っぱの上に花が咲きます。だから「花筏」と言うらしい。
140601ハナイカダの花.jpg
実がなるのも葉っぱの上。花が終わって、若い実がなり始めてました。
140601ハナイカダ.jpg

アカツメクサ。
葉っぱも花もシロツメクサに似てますが、アカツメクサは花がピンク色で背高ノッポ。そんなアカツメクサの中でも、花が大きくて色が薄いものを発見。花は、普通のアカツメクサの1.5倍くらいのサイズがありました。
140601アカツメクサ.jpg

オシダ。
恐竜の時代を思わせる大きなシダで、森のあちこちに生えています。私の胸くらいまで(1mくらい?)あって、「シダの王者」的な感じ。クサソテツ(コゴミ)に似ていますが、よりワイルドな印象です。
140601オシダ.jpg

ノビル。
森のなかで、長時間日があたる明るいところに自生していて、毎年増えている感じ。葉っぱを摘むととても良いネギの香りがします。
140601ノビル.jpg
根っこはこんな感じ。これ、味噌で食べると激旨っ!
ヌタも旨いです。
140601ノビル根.jpg

ミズヒキも大きくなってきました。(V字型の茶色の斑が入っているのがミズヒキの葉)
140601ミズヒキ.jpg

森の中で写真撮影中、ヒラヒラと蝶が寄ってきました。本当にヒラヒラと飛ぶ感じ。羽が半透明で、体がモフモフのオレンジ色。ウスバシロチョウだと思います。
140601ウスバシロチョウ.jpg
他にも、数種類の蝶が飛んでいましたが、写真に撮るチャンスがありませんでした。

最後はハルジオン(ハルジョオン)。
森の明るいところで、最近急速に勢力を拡大しています。
ヒメジョオンに似た可愛い花ですが・・・有書帰化植物に認定されたみたいです。
ちなみに、ヒメジョオンも有害帰化植物。(・・;
140601ハルジオン.jpg

・・・と言うことで、今回はここまで!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。