So-net無料ブログ作成

侵入者!!! [いきもの]

子供部屋に侵入。
カーテンの影に隠れた所を、殺虫剤大量噴射で撃退!!!

140522キイロスズメ拡大.png

この見分け方に従って調べたところ、どうやらキイロスズメっぽい。
ほかにもいたみたいだから、軒下に巣を作ろうとしているのかも・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
タグ:スズメバチ

庭いじり [ガーデニング]

GW後半から昨日にかけて、ちまちまと庭いじり。

芝庭の芝が生え揃うより先に草が沢山出始め、仕方が無いので草抜き。
カタバミがめんどくせwww!
それはそれとして、この期間にいじったもの。
※写真はiPhoneでちゃちゃっと撮ったので、一部ピンぼけ。f(^^;

まず、菖蒲の株分け。
本当は花後が良いのですが、あまりに窮屈そうでちょっと可哀想だったので。花芽もまだなさそうだし。

Before。
数年前に1株だけ入手したのですが、一度鉢を大きくしたものの、もうギューギュー。
花菖蒲.jpg

After。
スッキリしましたwww。
菖蒲の株分け.jpg
一鉢は、近所にお嫁に行きました。(^^;


自宅横の森の中で、今年もわんさと茂り始めたヤブカンゾウ。
甘草1405.jpg

その中に、斑入り・・・と言うか、ほとんど脱色した珍しい個体を発見!
鉢植えにしました。(^^;
どんな花が咲くのやら。普通と同じかな…。
斑入り甘草1405.jpg


植えたものwww
スイートバジル。
イタリアンを作る時は、やっぱりこれが必須。
スイートバジル1405.jpg

西洋朝顔。
日本朝顔のような艶やかさはないですが、日中までしぼまないし、秋まで咲き続けるので。夏が楽しみ。
朝顔1405.jpg


そして寄せ植え。
メカルドニア(黄色の花)、アリッサム(白い花)、サフィニア(ピンクの花)。
石貼りのテラスに置くので、暑さに強く、秋まで咲き続けるものをセレクト。
これから夏に向けて株を張らせます。
メカルドニア_アリッサム_サフィニア寄せ植え1405.jpg


最後は、今庭に咲いている花たち。

アジュカ。和名は十二単。
寒さに強く、毎年這うように増えていきます。
背景に写っているのが芝庭。
アジュカが侵食しそうな勢い。(^^;
アジュカ1405.jpg

ドウダンツツジ。
今年は花数が多い。
ドウダン1405.jpg

ツルニチニチソウ。
暑さにも寒さにも強く、勝手にあちこち這いまわります。虫もほとんどつかず、非常に強い花。氷点下10度を超える庭でも、葉っぱは全部枯れるものの、毎年きっちり出て増えていきます。今年は花数が多そう。
ツルニチニチソウ1405.jpg

そして、スズラン。
鼻を近づけると、ほのかに良い香りがします。
すずらん1405.jpg

このほか、今年はブルーベリーが鬼のように大量に咲いています。
収穫が楽しみですw。

今年は豊作? #2 [ガーデニング]

昨年、3年生の苗を買ってきた南高梅。
4年目となる今年は実がなるかなーーー?と思ってたら、なりましたwww♪
まだ、1mそこそこの木ですが、40〜50個くらいなっている感じ。
今年は、完全自家製、南高梅の梅干しに期待です。(^^;
あと、できれば梅酒もね。(^皿^;

南高梅2014.jpg

カムフラージュ [富士山]

富士の裾野の自宅は、周囲を森に囲まれていて、色んな動物が出没します。
これまでに、自宅近くに出没した動物は・・・
  • キジ:しょっちゅう見ます。
  • たぬき:集団でやってきます。人懐っこくてなかなか逃げません。それどころか餌を欲しがっているような・・・(^^;
  • キツネ:しっぽを風になびかせるように走り去っていきます。いつも通る道が決まっている感じ。
  • イタチ:いつも素早く道を横切っていきます。
  • 鹿:夜現れる確率が高い。親子の場合は大抵メス+子供。角の生えた雄と眼が合うと、こっちがかなりビビリます。(^^;
  • サル:現れるのは、恐らくはぐれ雄。いつも1匹です。並々とした毛と大きな金◯で、めっちゃ強そう。庭のフェンスなどに居ると、正直怖いです。
  • アナグマ:いつも1匹。何してるのか・・・。
  • リス:秋になると、近くに沢山生えているクルミの実を食べに来ます。カリコリ音がするのですぐにわかります。(^^;
  • アカゲラ:市の鳥。コン、コン、コンコンココココ・・・と、段々周波数が高くなる木を打ち付ける音がします。
  • フクロウ:主に夏。姿を見たことはありません。なので種類もわかりません。でも夜になるとよく、すぐそばで鳴き声がします。
  • うぐいす:春になると鳴き始めます。声の割に小さな鳥です。あちこち飛び回っては、「ホーホケキョ」と鳴いています。縄張りですね。
  • カッコウ:この声を聴くと「夏!」と言う感じがします。過去に2度だけ姿を見ましたが、灰色の地味な色で、思ったよりずっと小さな鳥でした。鳩より一回り小さい感じかな?
  • ヤマネ:まだ1度しか見たことがありませんが、小さくて可愛いネズミです。
  • カワセミ:稀に木の枝に止まっています。近くに小さな川があるからかしら?
  • ツキノワグマ:自宅に現れたことはありませんが、数百メートル以内のご近所では目撃情報多数。市の防災無線の「熊が出ましたw!気を付けましょうw!」は日常茶飯事。一応、熊よけの鈴を家族全員持っています。(^^;
  • タゴカエルの仲間(?):名前はわかりませんが、かなり扁平な形の赤茶色のカエルで、真冬でも水中の泥の中や沈んだ枯れ葉の下にいて、そこで越冬。まだ春前(冬が終わるころ)に、「え?こんなに寒いのに、もしかしてカエルの声?」と言う感じで鳴き始めます。庭に池を作っていたころに住み着いていました。(池を潰したので、今はいません)

てな感じで、名前のわからない小さな鳥まで含めると、実に多くの動物達が家の周囲に出没します。

そんな自宅で、今日も裏でガサゴソと音が・・・。
行ってみるといました。メスのキジ。
写真を撮り始めると、シャッター音に気付いたキジはフリーズ。全く動かなくなりました。と同時に、「何事!?」と興味津々のムクドリが現れて、コチラの様子をしきりに気にしていました。

で、こちらがその写真。
iPhoneでズームしたので画質は少し荒れていますが・・・ムクドリはすぐにわかりますね。(^^;
でも、キジは・・・?
ムクドリとキジ.jpg






答えはこちら。
ムクドリとキジの答え.jpg

答えを見てもよくわからないほど、もの凄いカムフラージュ。
ファインダー(iPhoneの画面)を見てる間、どこに居るのかもわからないレベルでした。
キジは、こちら側に尾羽、向こう側に頭があります。
わかります?(^^;

面白いことに、派手な色の雄のキジは、体が大きいせいもあるのか、人の気配を感じると素早く逃げていきます。でもメスは、今回のように茂みの場合には逃げずに身を潜めることが多いです。もちろん、道路や原っぱで遭遇すると逃げますけどね。

夏頃になると、親子のキジをしばしば目撃するようになります。今年も雄が縄張りを主張する「ケーン!」と言う声を上げ始めているので、恋の季節もそろそろではないかと。(^^)


色んな動物の写真、過去物も含めて、自分で撮ったものを時々アップしたいと思います。(^^)

FIT3にドライブレコーダ装着 [クルマ・乗り物]

前車でもらい事故した際にドラレコには大いに助けられたので、今回も着けました。
今回は、前も後ろも同時に撮れるLogitecのLVR-SD500GBKを装着!




これ、前後同時に撮影できるのでとても便利なのですが、FIT3の場合には取り付け場所の選択に大いに迷いました。
  • フロントウィンドウの上から20cmの範囲に付ける必要あり。
  • かみさんのFIT3では、ウィンドウ上部にシェードがかかっている上に、中央付近は結構な面積で黒いドットがいっぱい(レーダブレーキの装置が付いている関係と思われ・・・)。
  • 前後同時撮影なので、基本的にレコーダは水平に設置しないと、両方を上手く撮影できない。
  • サンバイザーやルームミラーの可動範囲にかからならない場所でないと、何かと不便。

とまぁ、結構制限や条件が多かったんですよ。
しかも、ディスプレイが付いていないので、外部ディスプレイ(RCAコネクタ)かPC(SDカード経由)で別途撮影範囲を確認しながら取り付ける必要もありました。手持ちにRCA入力できるような小さなディスプレイもなく、仕方なくノートPCを車内に持ち込んで、SDカードを抜き差ししながら取り付け場所を調整しました。

でもって、取り付けた場所がこちら。
サンバイザーは予想より邪魔になりませんでしたが、ルームミラーが結構邪魔でした。かと言って、ルームミラー側に寄せると、黒ドットのシェードが邪魔になり・・・。(^^;
FIT3ドラレコ.jpg

配線は、センターコンソール内のシガー電源から取り、運転席のカーペット下からAピラー内、天井内張り内を経由させました。付属していた電源ケーブルの長さでほぼピッタリでした。
撮影状態は良好。
前方はもちろん、室内を含む後方(後方だけでなく両サイド)もキチンと撮影されていました。

取り付け場所には悩みましたが、結構良いドラレコだと思います。

FIT3のルームランプをLED化 [クルマ・乗り物]

ウィンカーはメンドクサイし省エネ効果も「?」なので普通のバルブにしましたが、ルームランプはやっぱりLED♪

かみさんのFIT3も迷わずLED化しましたwww!
使ったのはこちら。
色んな物が出ていますが、まあそこそこ良さ気だったのと、ラゲッジランプもセットにできたので、こちらを選択。




交換は簡単なので割愛。
消灯時。
FIT3LEDルームランプ.jpg

点灯時。
FIT3LEDルームランプON.jpg

売り文句ほど”爆光”ではないですが、必要十分に明るく、とても実用的です。

FIT3のウィンカーをステルス化 [クルマ・乗り物]

ウィンカーをLED化すると、切れがよくなってカッコいいですが・・・でも、回路定数が変わってハイフラが起こってしまうので、結局抵抗を入れて、その抵抗が電球並に発熱。バルブそのものはLED化で省エネになっても、ウィンカーの回路全体でみると発光効率以外は大して変わってない気がするんですよね。しかも信頼できるLEDバルブは安くない。
パサートのリアウィンカーはLED化しましたが、抵抗内蔵でポン着けが可能だったので、面倒くさくなくカッコよくなるから。決して、省エネが目的ではありませんでした。

てことで、かみさんのFIT3には、これまで何度も利用して満足していたコイツを入れることにしました。



これ、いわゆる”ステルス”バルブ。普通の電球の表面にシルバーの塗装がしてあって、外からの光を反射することでステルス化するもの。普通の電球なので単純に交換するだけで、ある程度ステルス化できます。

まずは、フロントウィンカーを交換。
Before。
ノーマルフロントウィンカー.jpg

After。
ステルス化しても若干オレンジ色が残っていますが、納得できるレベルで隠れています。シルバービジョンフロントウィンカー.jpg

次に、リアウィンカー。
Before。
ノーマルリアウィンカー.jpg

After。
先日LED化したバックランプ(ウィンカーの下)のLEDチップの黄色が、むしろ目立つくらい。(^^;
シルバービジョンリアウィンカー.jpg

最後に点灯比較。
左がSilverVision、右がノーマルです。
ノーマルとシルバービジョンの比較.jpg

明るい日中でも、SilverVisionの方が明らかに明るい!
ステルス化できる上に、ノーマルより明るいwww!
やっぱりこのバルブ、正解だと思います!

今年は豊作? [ガーデニング]

この冬は過去最高の大雪だったのですが、その影響でしょうか、庭の色々が豊作になりそうですよ。

まずは椎茸。
椎茸栽培所から買ってきたホダ木に、今年もモコモコと出てきました。
ただ、例年より数も多く、成長も速い感じ。
椎茸.jpg
採れたての椎茸、プリップリで美味しいですよ。
あぶって醤油・・・もう、最高www♪

今年は椎茸だけでなく、桜、花桃、ブルーベリー、ドウダンツツジ、モッコウバラなど、庭にあるバラ系、ツツジ系の花も異常に多いんですよ(写真はブルーベリー・ダロウ)。
ブルーベリー.jpg

逆にいつもなら花が咲くハナノキには花が無し(写真)。
花の木.jpg

庭の多くの植物が例年とは大違いで、やっぱり大雪の影響としか考えられない感じ・・・。

パサートのリアをオールLEDに♪ [クルマ・乗り物]

パサートのリアのランプを、オールLED化しました♪

と言っても、LEDでないのは、バックランプとウィンカー。
取説通りに作業すれば、簡単に交換できます。
バルブの位置がわかる写真を撮っておきました。(Passat Alltrack, 2013, 3C-B7)
どちらも反時計回りに回すと簡単に外れます。
パサートリアランプ.jpg

バックランプにはこちらを使いました。
コイツには極性がありますが、間違って差し込むと球切れ警告が点灯するのでわかります。正しく入れてあれば、警告は出ません。基本ポン着け。
真っ白の光で予想より明るいですが、激光ではありません。バックカメラがノーマルバルブの時より少し見やすくなった感じ。




ウィンカーにはこちらを使いました。
極性はなく、ポン着け。球切れ警告も出ませんし、ハイフラもありません。さすがベロフ。
滅茶苦茶切れが良く、色、明るさとも、ノーマルバルブ並と思います。





本当は、フロントのウィンカーもLED化したいのですが・・・PSY24Wなる型式のLEDが、ほとんど無いんです。車検対応かどうかがわからないものはAUDI Q5用などとして売られてはいますが。でもどうやら、嵌合部の形状が違う感じ。
フロントは取り敢えず、シルバーバルブを探すか・・・それでも見つかるかどうか・・・。

14/5/4追記:
昨日、甲府のスーパーオートバックスに行ったら、メーカ生産終了になったPSY24WのLEDバルブがありました!!! でも、価格は2個セットで3万円弱(税込みだと3万円超)。(@@;
流石にそこまでの投資価値を見出すことができなかったので、諦めました・・・。orz

LEDウィンカー付ブルーミラー、今度はFIT3♪ [クルマ・乗り物]

昨日は、自分のパサートにLEDウィンカー付ブルーミラーを着けたんですけどね・・・今日は、4.5ヶ月かかってようやく納車された、かみさんのFIT3に施工www♪
やはりパサートとは全然違ってましたよ。

まず、FIT3用に買ったミラーはこちら。
パサートに使ったのと同じ種類のFIT3用です。




※以下、FIT3ハイブリッド4WD(GP6)での施工例です。本ブログを参考に作業される場合には、自己責任にてお願い致します。

最初に、ドアミラーカバーを外します。この作業には両手を使うので写真に撮れませんでした。文章で書くと、以下のような手順になります。
  1. ドアミラーのミラー側に立ちます。
  2. ドアミラーカバーの両サイドを、挟みこむようにシッカリと持ちます。てのひら同士を強く押し当てて、胸筋を鍛える時のようなイメージ。
  3. そのままの姿勢で、ドアミラーカバーを慎重に前方に押し出します。
  4. 恐らく、ボディ側サイドの爪2箇所が最初に外れます。残りは内部の爪ですが、これが結構硬い。
  5. 前方に向けて力を調節すると、パキッとカバーが外れます。

外したカバーがこちら。
手のそばにある小さな爪2箇所が外れやすいので、最初に外れるようです。矢印部分の爪が一番キツくはまっているようで、これを外すのに力が要ります。この部分は内張り外しなどを差し込めない場所なので、取り敢えずは力を調整しながら外すしかない? なお、カバーはこれ以上分解する必要はありません。
※安全に外したい場合は、メンテナンスマニュアルを入手する等をオススメします。
FIT3ドアミラーカバー.jpg

次にミラーを外します。
  1. ミラーをルームミラー側(運転席側の場合は左上、助手席側の場合は右上)まで目一杯動かしておきます。
  2. 最も大きく開いた隙間から、懐中電灯等で照らしながら覗きこみ、ミラー中心部分にボールジョイント(のようなもの)があるのを確認します。
  3. 隙間から指や内張り外し等を差し入れて、ボールジョイント部分を外す意識でゆっくりと力を加えます。局所的に力を入れるより、より広い範囲に、でもボールジョイント部分を中心に力を入れると良いと思います。
  4. ボールジョイント部が外れるとミラーが外れます。
  5. ヒータの端子を外します(ヒータがつながっている場合)。

ミラーを外すと、ドアミラー本体(写真は助手席側)はこんな風になっています。
真ん中の突起がボールジョイントで、ミラーを支えています。
2箇所の5本の爪がクルクル回って、ミラー側についているスクリューによってミラーの位置を調節する仕組み。
5本爪の周りに付いているリングが外れている場合は、写真の位置に戻しておきます。
FIT3ドアミラー本体助手席側.jpg

これが、外した純正ミラーの裏側。
中心部にボールジョイントがはまっています。ここに付属している金属製のリングと、2箇所のゴムブッシュ付スクリューを、ブルーミラーに移植します。
スクリュー部分はボールジョイントではまっていますが、無理に外すと折れそうです。なので、ボール部の下に小さなマイナスドライバーを差し込むなどして、徐々に外しました。
FIT3ミラー裏.jpg

部品移植後のブルーミラーの裏側。
スクリューは、ボール部直上のエラの部分(実物を見るとわかります)を上からゆっくり押すと、パチンとはまります。
FIT3ブルーミラー裏.jpg

ブルーミラーのLEDウィンカー用配線を延長してヒータ線の穴(写真)からドアミラー前方に取り回した後、更にヒータの端子を接続してから(ヒータ線がある場合)、ミラーを取り付けます。2本のスクリューを垂直に立て、ドアミラー本体側との位置を合わせながら、中心部のボールジョイント部を押し込むと簡単にはまります。
FIT3ケーブルを出す穴.jpg

次に、ドアミラーウィンカの配線にブルーミラーのLEDの配線を割り込ませます。
接続は写真の通り。ピンクの線がプラス(ブルーミラーの白黒線)、紫の線がマイナス(ブルーミラーの黒線)です。
FIT3ウィンカー配線.jpg

ギボシで接続しても良かったのですが・・・今回も中間皮むきをして(写真)、半田で直接接続しました。その後、電工テープで絶縁&気持ち防水を施しました。
※作業を決める前に、点灯確認をしましょう!
FIT3中間皮むき.jpg

あとは、ドアミラーカバーを元に戻して完成www!

ウィンカーOFF。
FIT3ウィンカーOFF.jpg

ウィンカーON♪
昼間は若干暗めですが、夜はバッチリですwww!
FIT3ウィンカーON.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。