So-net無料ブログ作成

「iPhone5S」の呼び方 [Apple]

早くもiPhone6の話が飛び出したりしていますが、今日、ちょっと気づいたことがあるんですよ。

次に来ると言われている「iPhone5S」なんですがね。
この呼び方。

歴代iPhoneは皆さんだいたい以下のように呼んでいると思います。
私を含め、周囲の人間はほとんどがこう呼んでいます。

  • iPhone3G → アイフォン・スリージー
  • iPhone3GS → アイフォン・スリージーエス
  • iPhone4 → アイフォン・フォー
  • iPhone4S → アイフォン・フォーエス
  • iPhone5 → アイフォン・ファイブ

注)アイフォーンと伸ばして呼ぶ人はほとんど居ない感じ。だいたい、アイフォンかアイホン。

そして、iPhone5Sは・・・


アイフォン・ごエス


これ、私も含め、周囲の人間はほぼ例外なくそう呼んでいますwww。
「ファイブエス」と言っている人とまだ遭遇したことがありません。
話していると、「ドS」と聞こえたりするんですよね。(^^;;


しょーもない話題で、失礼しましたw。m(_"_;)m


タグ:iPhone iPhone5S

iPhone4S:カバー付きでも大丈夫なDockスタンド [Apple]

自分は早々にiPhone5に鞍替えしましたが、家族はiPhone4Sを愛用中。
これまで100均のスタンド+純正Dockケーブルで充電していましたが、

「やっぱり、スポン!とコネクタに挿して充電できたら便利だなー、
 でもカバーが邪魔なんだよなー」

と思っていたら、ありました♪

radius DOCK STAND for iPhone 4/iPhone 3GS/iPod touch/iPod/iPod nano White RK-DKF11W

radius DOCK STAND for iPhone 4/iPhone 3GS/iPod touch/iPod/iPod nano White RK-DKF11W

  • 出版社/メーカー: RADIUS
  • メディア: エレクトロニクス


radius DOCK STAND for iPhone 3GS/iPod touch/iPod/iPod nano RK-DKF11K

radius DOCK STAND for iPhone 3GS/iPod touch/iPod/iPod nano RK-DKF11K

  • 出版社/メーカー: RADIUS
  • メディア: エレクトロニクス



梱包箱はこんなキラキラ。(^^;;
iPhone3GSからiPhone4Sまで対応してるようです。
121127_4S用ドック.png


Dockコネクタが前後に数mm(実際に使えるのは多分4mm幅くらい)動きます。
なので、そこそこ厚いカバーを付けていても大丈夫そうですね。
121127_コネクタはスライド.png


裏面はラバー。
普通にグリップします。
121127_裏面はラバー.png


カバー付きで挿してみました。
コネクタをスライドさせれば、背面で支えられます。
でも、受け側(スタンド側)が丸みを帯びているので、
接触しているのは2カ所だけ。(^^;
ま、問題はなさそうです。
121127_背面に隙間.png


電源はminiUSBコネクタでスタンドに接続。
ケーブル反対側は普通のUSBコネクタで、PCからの充電やPCとの同期も可能(らしい)。


なかなか良いものを見つけました。(*^^*)
SOFTBANKからも、似たようなものが出ているみたいです。
Radiusより若干お高めですが、スタンドの設置面が広そうなので、
こちらの方が多少安定性はイイかも。(^^;

SoftBank SELECTION Dockスタンド for iPhone(ホワイト) SB-DS01-IPSL/WH

SoftBank SELECTION Dockスタンド for iPhone(ホワイト) SB-DS01-IPSL/WH

  • 出版社/メーカー: SoftBank SELECTION
  • メディア: エレクトロニクス



タグ:iPhone dock
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

MacBookPro Retina13到着w! [Apple]

一昨日のiPadの到着に続き、
今日はMacBookPro Retina13が到着w!
これから「開梱の儀」です。
image-20121104131603.png

ライブで使い倒しているMacBookPro13(2009)のパワー不足が目立ち始めたので買い足し。従来機は、ライブ時のもしもの時のバックアップ機となります。

只今、従来機のフルバックアップ中。
新型機のインプレなどは気が向いた時にでも。(^^;;



iPad Retina、iPad mini、ファーストインプレッション [Apple]

ちゃんと予定通りに届きましたよ。新しいiPad RetinaとiPad mini。
26日の予約開始直後にオーダしていました。
初代iPadを持ってはいたのですが、ついにOSのアプデからも外されたし、操作のもたつき感も気になり始めたので、この際にと思い買い換え(買い足し)ました。家族と自分の兼用です。


■開封の儀
恒例の開封の儀であります。(^^;
相変わらずのシンプルでおシャレな梱包。
正直、最近どれも代わり映えがしません。でも悪くない。
歴代林檎製品の梱包箱を大事に取っていたりします。(^^ゞ
いやしかし、この2つはそっくりですね。
写真をよく見ると、実物通りにボタン類のところが違っています。
そういえば、iPhone5の梱包箱の写真もこのアングルでした。
SCIMG0594.jpg
大量の動画や音楽を入れたりすることはないですが、16GBでは心もとないので32GBをセレクト。(音楽はiPhoneに入れています)


■フィルム貼りの儀
これももはや儀式化しています。タッチパネルに触れる前にフィルムでカバー。
いずれもサンワサプライ製。あんまり選択肢がなかったから、無難な線で。(^^;
液晶が綺麗に見えることを優先して光沢タイプ。かつ、防指紋タイプです。
SCIMG0597.jpg


■やっぱり大きさ比較でしょ!
さて、フイルムも貼ったし、これで心置きなく触れます。(^皿^;
miniは文字通りミニです。iPadとiPhoneの中庸を狙うとminiになると言う感じがします。これを「どっちつかずで中途半端」と感じる人もいるかもしれませんが、私的にはアリですね、このサイズ。大きさと軽さのバランスが絶妙と感じます。

噂通り、iPad miniは薄くてかなり軽いです。
また、左右のフレームが細いので、相対的に画面が大きく見える感じがします。
SCIMG0602.jpg
厚さはこんな感じ。
下から、iPad Retina, iPad mini, iPhone5, iPhone4Sです。
iPad miniとiPhone5が同じくらいの厚さ、iPad RetinaとiPhone4Sが同じくらいの厚さです。
SCIMG0603.jpg
(贅沢な使い方ですが)常時携帯するのはiPhone5、時々携帯したり部屋でちょくちょく使う場合はmini、部屋やベッドでくつろぎながらならiPad、と言う使い分けになりそうです。


■ちょっとだけ使ってみた
iPad Retinaは評判通りのヌルサクですね。例によって画面もとっても綺麗。「新しかったiPad」のCPUがA6Xになって速度2倍とのことですが、確かにストレスはほとんど感じません。初代iPadからだと、思わず笑いが出るレベル。

iPad miniも普通にヌルサク。デュアルコアのマシンですが、このヌルサク感は林檎ならではの感じがします。ピクセル数が少ないのも多少は効いてる!?
iPad2と同等のピクセル数を7.9インチにギュッと押し込んでいるせいか、ネットで盛んに「ライバル機と比べてピクセル数が少ない」と言われている割には悪くありません。普通に綺麗ですし、粗さも気になりません。もっとも、iPad Retinaと横並びにしてよく見ると、差がちょっとわかるかなw


■スマートカバー
iPad Retina, iPad miniともに純正のスマートカバーを付けました。26日の予約時に同時にオーダしていました(オーダの数日後には届いていました)。無難です。iPad Retinaの方は金属製のヒンジが見えてますが、miniの方は見えません。表皮と同色の素材でカバーされています。
SCIMG0606.jpg


■Bluetoothキーボードカバー
Logicoolのアルミ製Bluetoothキーボードカバー、iPad/iPad2/iPad Retina用です。「どうせBluetoothキーボードを買うのなら」と思い、これを選びました。なかなかクールです。厚さ、重さとも倍くらいになりますが、PCライクに使えるのが便利です。出先でちょっとした量の文章を入力する際に大活躍しそうです。
ただ、この厚みと重さになると「MacBookAirと変わらないし、だったらAirの方がいいかなw?」とかちょっと思ってしまったのも事実。もっとも、Airはキーボードを外せないですけどね。(^_^;
SCIMG0607.jpgSCIMG0608.jpgSCIMG0609.jpg


以上、勝手気ままなファーストインプレッションでしたw♪

ちなみに、iPad miniは自分の両親と妻の両親に、クリスマスにプレゼント予定。孫たちと手軽にFaceTimeできるようになります。(アップルのクリスマス商戦狙いに、まんまとハマったったwww!)
最新のIT機器を使って、孫たちと笑顔でTV電話するジジババの姿が楽しみです。

タグ:Apple iPad

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。